カラコンの性質とは

カラコンの種類とはなにか

カラコンのイオン性レンズって

ファッションアイテムとしてカラコンは欠かせないアイテムです。イオン性レンズと非イオン性レンズのものがありますが、初心者にはよくわかりませんよね。イオン性は酸素透過率が良いですが、マイナスイオンを帯びているので、汚れがつきやすい性質を持っています。塵や埃、タンパク汚れ、花粉が付着しやすい為、花粉症の人は辛いかもしれません。非イオン性は、酸素透過率は良くありませんが汚れがつきにくいため、塵や埃、タンパク汚れなどが付きにくく、目に優しいと言われています。もはやファッションには欠かせないアイテムですが、目の安全も考えてじっくり選びましょう!

イオン性レンズのカラコンとは

ファッションアイテムとして人気のカラコンですが、イオン性レンズと非イオン性レンズがあります。イオン性の場合、レンズがマイナスイオンを帯びているので酸素透過性が高いのが特徴です。しかし汚れが付きやすく長時間装着していると視界がぼやけてきてしまう可能性があります。非イオン性の場合は、汚れが付きにくくクリアな視界が保たれますが、目への負担は大きくなります。ファッションに合わせてカラコンを変えることで、トータルコーディネートをすることができますが、目への負担を考えて安全なものを選ぶことは忘れないようにしましょう。

↑PAGE TOP